営業時間 朝8:00~10:00 ランチ11:30~14:00 ディナー18:00~20:00(朝食・ディナーはご予約制) 水曜日定休 *温泉ランチ¥2000好評です!


by ownershill

ラ・シャルキュトリ

フランスの誇る食文化・・・シャルキュトリ!
本日、そのシャルキュトリ協会からニュースレターが届きました。

内容はシャルキュトリの母国、フランスからロベール・ヴォリュ氏が来日しての
セミナーの報告/懇親会レポート。
シャルキュトリ図鑑やレシピ、会員の店舗紹介、2014年度活動予定など・・・。

今回は会員店舗紹介でオナーズヒル軽井沢の「プリミエール」とセミナー当日、
自作のシャルキュトリを出品したシェフたちのご紹介(もちろん私も加わってます)
も掲載していただきました。
b0159914_2048284.jpg

b0159914_20495752.jpg

一般の方でもご興味があり、シャルキュトリを広めていただける方ならどなたでも
ご入会いただけます。
会員になられると、セミナーはじめイベントや食事会にも参加でき、フレンチの
有名シェフなどとも直接お話を聴けることもあるかと思います。

先ずは「日本シャルキュトリ協会」のホームページまで・・・!
[PR]
# by ownershill | 2014-04-06 20:51

春の嵐!

昨日は広い地域で悪天候となり、雪に雨に雹に竜巻なども・・・!
地球上も年々変化をして、今まで以上にいろいろな災害が懸念
されそうです。

私たち料理人にとって自然からの恵み、食材は必要不可欠な大切な宝物
です。
b0159914_20413635.jpg

その食材にも影響が出るのではないかと、ここ数年の気候状態をみながら
不安に駆られています。
地球上の生物はすべてに繋がりがあります。
植物は太陽の光や水、そして空気などの影響をうけながら出すエネルギー
は昆虫や魚、動物、人類などすべての生物に巡り巡っています。
どれかひとつが欠けるだけで生物が生存して行くのは難しくなってしまいます。

自然と大地の恵みに感謝しつつ・・・。
b0159914_2042497.jpg

最高の食材をお皿に載せて、作りたての瞬間の美味しさと感動を食べる方に
お届けしたいと想います。
[PR]
# by ownershill | 2014-04-05 20:39

どんよりしてます。

昨日につづき今日の空もどんよりとしています。
週明けには雪マークがでているところも・・・!

信州の桜の開花予想はあと2週間ほど、その時は晴天に恵まれることを
願うばかりです。
本日のレストランからの景観は、頂上を雲に覆われた浅間山と眼下に広がる
霧、まるで宙に浮いているかのような錯覚に陥るプリミエールです。
b0159914_2105814.jpg

その時その時で見える景色も変わる天空のレストラン・・・!
たくさんの方にご覧いただけないことが残念でなりません。
b0159914_2154455.jpg

b0159914_2161729.jpg

                 昨年の4月の桜より
GWはきっと新緑の中、小鳥達の囀りは聴こえ、雄大な自然と浅間山が皆さん
を迎えてくれること思います。
[PR]
# by ownershill | 2014-04-04 21:07

ひと時の時間と・・・!

通常ですと定休日明けのプリミエールですがクローズ中・・・。

いつもならオープンの準備で忙しくなる時間も今日はゆっくり。
お客様の姿がなく、照明も灯らず音楽も流れないレストランになんとも寂しさを感じます。

いつもなら春の訪れとともに賑わいをみせるプリミエール。
いまさらですが、やはり多くの皆様に支えていただいていたと実感しました。
とりあえずGWのオープンまでの充電と思い、日々の業務に励もうと思います。
[PR]
# by ownershill | 2014-04-03 22:05
私には日頃からお付き合いをさせていただいている地元生産者の多くの
方々がおります。

どの方も生産技術と想いは高い方ばかり・・・!
その中のひとつ「四季彩農園」さん、桃の香りのする苺「軽井沢貴婦人」を栽培
しています。
b0159914_20342771.jpg

私も大好きなこの苺・・・冬の季節が一番美味しい時期なのですが、残念ながら
今期はまだ使用していません。
前回の雪害による影響は絶大でした・・・007.gif
来シーズンこそ再びデザートとして復活させ、多くの方に感動をして頂たいと思い
ます。

その生産を継続をしていただきたく為にも、地産料理倶楽部のメンバーも
必死に活動しています。
我々が命をつなぐ「食」・・・人は生きてゆくうえで多くの生命を貰っています。
その感謝と大切さを将来の子供たちに伝えるのも我々の仕事と捉えています。

生産現場に直接伺い見聞きすることは重要なこと、そのことで作り手も扱う食材
に想いが加わります。
そうやって作った料理は食べていただく方にも想いが届きます。
少しづつですが私どもの需要も広がりつつあり、メンバーの中には中学校や高校
で講義依頼をいただいているシェフもおります。

そして今年の地産料理教室には新たなシェフが加わります。
お楽しみに・・・!
[PR]
# by ownershill | 2014-04-01 20:29